MENU

即日だからこそ気をつけたい闇金の甘い罠

お金を借りるときには急いでいるからこそ甘い罠にかかりがちです。
手を変え品を変え、新しい闇金が出てきています。

 

■闇金の甘い勧誘

闇金の宣伝には「今日お金を借りることができる」という確信を持つものが多くあります。

 

・審査激甘
・審査が甘い
・借りやすい
・ブラックOK
・今日すぐ貸します

 

いかがでしょうか。
即日借入を受けるときにもっとも不安な、「審査」に対する恐怖がなくなります。
審査が甘く、ブラックでもOKであれば誰でも審査に通ることができるでしょう。

 

冷静な判断力があるときには、闇金の罠だとすぐに気がつくはずです。
ところが、どうしても今日お金が必要であるという切迫した状況であれば「甘い言葉」に変わります。

 

■勧誘がポスティングだけではなくなった

金融庁の公式ホームページで公開されている、違法業者の情報があります。
そこには1,200件を越す闇金融の情報がありますが、注目したいのは勧誘方法です。

 

闇金といえばポストに忍び込んだチラシというイメージがあるでしょう。
しかし現在の闇金はインターネットでホームページを用意しています。

 

お金を借りなければならない、即日融資を探している。
多くの方がインターネットを使って情報を探していることでしょう。

 

そんな時、闇金のホームページにたどり着くことは十分に考えられます。

 

確かに闇金融では即日融資が十分に可能です。
しかしそこには大きな罠があること、しかも人生を大きく変えてしまうほどの深い闇があることを肝に銘じておきましょう。

 

■堂々としたソフト闇金

今、ソフト闇金という新しい闇金が出ています。
ソフト闇金の公式ホームページを見てみると、そこには”ソフト闇金です”という堂々とした言葉が出ています。

 

ソフトという言葉がつくことで闇金とは違うというイメージが出てくるかもしれませんが、そこは紛れもない闇金です。

 

高金利で貸付を行い、わずか10日ほどで返済日がやってきます。
10日でどれだけのお金を用意することができるでしょうか。
さらに金利が高く利息は膨れ上がっています。
返済額の用意はできない、そんなときには「利息だけの返済」ができます。

 

親切だと思うでしょうか。
そんなことはありません。
ソフト闇金、闇金の常套手段です。
利息だけを支払わせて、元金の返済をさせない方法をとっています。

 

”いつまでたっても元金が減らないシステムを作り出しているのが闇金です。”

「審査甘い」はどこまでがセーフ?

カードローンでお金を借りるのなら、まずは審査に通らなければ借りることができません。属性が低かったり、審査に通る自信が無い…という方は自分の条件でも審査に通りそうなカードローンを選んで申し込みをする必要があります。

 

しかし、「カードローン 審査 甘い」などというワードで検索をしてみますと、ちょっと聞いたことが無いようななにやら怪しげなカードローンがけっこう出てくるんですよね。審査が甘い、通りやすいところを選びたいけれどリスクのあるようなカードローンは絶対に避けたい。審査の甘いカードローンというのは、どこまでがセーフでどこからがNGとなるのでしょうか。

 

一般的に、審査が甘いとされるカードローンというのは大手などで事前に審査に落ちてしまった方達をターゲットとしている場合がほとんどです。大手で落ちてしまった方でしたら中堅、それでも厳しかったら中小や街金といった具合にどんどん小さな金融機関になっていきます。

 

マイナーな消費者金融になればなるほど、名前を聞いたことがないような会社になっていきますし、「この会社は大丈夫だろうか?」と不安になることも多いでしょう。そうした場合、まず確認方法として登録貸金業者情報検索サービスを利用するという手があります。

 

消費者金融など貸金業者というのは正規の場合、各財務局や都道府県で貸金業者として登録をしていてそれぞれに登録番号が与えられています。逆に言えば登録番号があれば正規の貸金業者として安心して利用できる、というわけです。金融庁などのホームページでは、この登録貸金業者かどうかを検索できるサービスがあるので利用する前にこちらで確認してみるといいでしょう。

 

また審査が甘いと宣伝するカードローン業者のなかには、「無審査即日」や「ブラックOK」などといった困った人がいたらとびついてしまいそうな条件を掲げているところもありますが、こうしたところは利用してみたら高額な金利を請求してきたりなど違法な貸付けをしているところだと思って間違いありませんのでどんなに困っても利用しないよう注意しましょう。

 

また、審査が甘いとまではいきませんが、審査基準というのはカードローン各社によって異なるため、大手であっても審査の通りやすいところというのもあります。例えば審査通過率で言えば、大手消費者金融のなかでもアコムはトップで5割近い通過率となっていますし、また審査が厳しいとされる銀行カードローンのなかでも三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行側が融資に対し積極性があるため他行と比べて審査が柔軟です。

 

審査の通りやすさや審査基準があらかじめわかっていれば申し込む方も楽なのですが、こうした情報は公開されていないため、どのカードローンを選ぶかというのはなかなか難しいものです。困ったときには口コミで実際に利用している方の意見を参考にしたりなどして選んでみるといいでしょう。